トップ交通アクセスお問い合わせ サイト内検索 文字の拡大|通常最大

県西総合病院

院長ご挨拶病院のご紹介外来のご案内入院のご案内医療機器共同利用のご案内 病児保育事業のご案内 人間ドックのご案内各科のご紹介訪問看護ステーションリンク集診療スケジュール求人情報(奨学金制度あり)救急外来を受診される方
トップページ > 院長ご挨拶

院長ご挨拶

 県西総合病院のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 平成26年4月1日付で、武藤高明院長の後を受け、県西総合病院の4代目院長に就任いたしました中原智子でございます。
 当病院は、昭和25年北那珂診療所として始まり、昭和32年三宅和夫初代院長により岩瀬町国保病院となり、昭和43年に近隣5か町村による一部事務組合立の県西総合病院として発足しました。平成17年の町村合併により桜川市・筑西市の2市による一部事務組合立に変更し今日まで60年以上の歴史を有しています。この間、国保直診病院、救急告示病院、災害拠点病院として、さらには訪問看護や介護の面も含めて、地域の皆様の健康と福祉の増進のために努めてまいりました。
院長 中原 智子

院長 中原 智子

 私は、この地で生まれ育ち、昭和59年2月から1年1か月、61年4月から丸28年を県西総合病院で小児科医そして副院長として3人の院長とともに働いてまいりました。私たち職員を育ててくださった地域の皆様の健康を守ることが、私たちに課せられた課題と考えています。
 医師の減少と病院の老朽化のために現在の医療提供体制としては厳しい状況にありますが、道路網の発達により当院から高度救命施設までのアクセスは格段に良くなりました。命を守るために、脳血管障害や心筋梗塞等が疑われる場合には最初から高度救命施設に搬送を依頼している現状ですが、乳児から高齢者まで、信頼と安心の病院を目指す方向性は揺るぐことはありません。予防から二次救急・高度医療・地域連携による亜急性期治療、そして療養まで、患者様ひとり一人の生活と思いに心を寄せて、全人的な医療を進めていきたいと存じます。
 地域の皆様方にも、地域の医療を守っていくとはどういうことなのか、どのような病院になってほしいのか、現状を把握したうえで活発なご意見をいただきたいと思います。ご自身の健康を守るための地域の病院を、皆で作っていきましょう。私たち病院職員も病院の基本理念であります皆様から信頼され安心してかかれる病院をめざしてまいります。皆様の今後一層のご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
県西総合病院 〒309-1295 茨城県桜川市鍬田604
TEL:0296-75-3171
Copyright (C) 2008 Kensei general hospital allrights reserved.